有園義肢株式会社 経営理念・社長挨拶

企業情報

経営理念

 有園義肢グループは、医療・福祉・介護の分野に、優れた製品と真心のサービスを提供し、人々の健康で豊かな人生の実現と地域社会の発展に貢献します。

(1) 私たちの全ての活動は、お客様の喜びと満足のために存在します。
(2) 私たちは、絶えず自己を磨き、創意工夫し、行動力とチームワークをもって、より高い目標に挑戦します。
(3) 健全な収益体制の確立につとめ、社員と家族の幸せを追求し、働き甲斐と誇りの持てる企業をめざします。

社長挨拶

平素より弊社製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
また、お客様とその方を支援されるご家族の皆様、医療・介護関係者、またビジネスパートナー、地域の皆様には心より感謝申し上げます。
さて、本年2019年は日本国民にとって、改元を始め有休休暇取得義務化、消費税率引き上げなど多くの大きなイベントを控えております。そういった中、弊社にとっても区切りの年となり、本年3月に創業50周年の節目を迎えることとなりました。熊本県八代市という人口数十万規模の町に本拠を置きながら、国内有数規模の義肢装具製作会社になれたと自負しております。業界においても比較的新しい、もしくは中堅と考えていた弊社もすでに老舗の部類に入ってきているものと感じております。
 しかし、今まさにその老舗と言われる店、企業がその歴史の幕を閉じることが珍しくない時代になってきており、弊社もその歴史に胡坐をかくことなく、次の50年に向けて新しい発想で皆様にご満足いただける製品・サービスを提供すべく邁進して参る所存です。

企業を取り巻く環境は目まぐるしく変化し、厳しさを増してきております。これからもこれまで以上に皆様に愛される企業となれますよう「人々の健康で豊かな人生の実現と地域社会の発展に貢献する」という企業理念をモットーに、会社運営に心血を注いで参る所存です。
先代の児玉春生より会社を引き継いで3年、経営者として人間としてまだまだ未熟ではございますが、今後とも末永いご支援、ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2019年1月
有園義肢株式会社 代表取締役社長
IMG_2389.JPG