CAD・CAMシステムによるインソール製作のご案内

 弊社ではインソール製作システムとしてはヨーロッパトップシェアのスイスORTHEMA(オルティマ)社製システムを導入し、お客さまお一人お一人に最適なインソールを製作しております。

 製作手順

型採り

足型をコンピュータへ取り込み

コンピュータ上で調整

データを切削機へ転送・スポンジの削り出し

仕上げ・完成

 コンピュータインソール製作システムの特徴

  • コンピュータ上でインソール形状の調整を行うため、お客様の足に忠実でなおかつ緻密な調整が可能です。
  • お客様の足の計測データをデジタルデータとして保管しているため、何足でも全く同じ型のインソールが製作可能です。
  • スポンジブロックの削り出しで製作するため張り合わせがなく、耐久性の高いインソールの製作が可能です。